犬のしつけカインズ

人気記事ランキング

ホーム > ハウスクリーニング > 新築住宅でハウスクリーニングを教わりました

新築住宅でハウスクリーニングを教わりました

高齢者ながら住宅を新築した際、この住宅を如何に現状維持できるかを工務店に問い、メンテナンスなどを含めていろいろなアドバイスを戴きました。どこの誰もが、新築住宅をいつまでも新築状態で維持したいと考えるものです。
しかし、日常の清掃は主婦の仕事としてまかっせきりが今まででしたが、これからは家族全員で住宅を維持管理していかなければなりません。

即ちハウスクリーニングが、自宅を美しく維持するために最も近道であること、清掃された後の住居は、精神衛生的のも効果があることなどを教わりました。
ハウスクリーニングは古くなった住居の場合に必要だとの考えをこの時点で改めました。新築時点こそハウスクリーニングの知識と必要性を認識するのに一番良い時期でありました。

これから、生活を続けて行き、体力が低下した時においても、新築時点で教わった清掃知識と清掃会社を活用することにより、新築状態がすこしでも長く継続できるものと安心したものです。工務店や建築会社、分譲会社と清掃会社が提携し、新築住宅の清掃の重要性を入居者に説明する機会を持つなら、物件の寿命も延び、衛生感覚も増進し、いつまでも新築状態が継続するものと判断いたしました。

汚れた住居を清掃するのが本業でしょうが、別の観点からみて、新築住宅状態を少しでも長く維持していくためも、清掃会社の使命と感じられました。