犬のしつけカインズ

人気記事ランキング

ホーム > コーヒーメーカー > タトゥー(刺青)徐去の体験談③

タトゥー(刺青)徐去の体験談③

私がタトゥーを消した体験談についてご紹介します。

 

まず、私がタトゥーを消そうと思った経緯ですが、まずタトゥーは若気の至りで入れてしまったものなので、子供ができ、結婚して落ち着いてからは、ファッション的にも微妙になってしまった、というのがきっかけです。

 

また見た目の問題などもありました。とても目立つ部位にありますので、プールや温泉などに入ることができなかったりと不便なことがありました。このため、徐々に消したいな、という気持ちになりました。

 

最近では、クリニックでは、お得なレーザー治療などもありますので、消してみようと決心しました。

 

入れていたタトゥー(刺青)スタイル、デザインですが、小さな蝶々のデザインです。アゲハチョウのようなデザインで、背中の肩のあたりにいれていました。カラーは青色などを使っていて、縁取りは黒色です。

 

それほどサイズは大きくありませんが、キャミソールなどを着ているととても目立つので、除去をすることにしました。タトゥーを消すときの心境ですが、お金もかかりますし、また痛みなどもありますので、大変そうだな、というイメージがありました。

 

しかし、せっかく決意をしたのだから、きちんと消したいな、という思いがありました。

 

タトゥーを消す時の傷みですが、とても痛かったです。もともと、痛みには弱いタイプなので、タトゥーを消すときの、レーザーの痛みというのは、チクチクとした痛みで、肌が刺激されててとても痛かったです。

 

しかし、タトゥーを入れたときにはもっと痛かったので、それと比べるとまだマシかな、と思いました。タトゥーを無事消すことができたのですが、消した後の心境ですが、大変満足のいく結果になりました。

 

少し現在でも痕が残っていて、完全に消えたとは言いにくいのですが、タトゥーは大分綺麗になり、今ではほとんどわからないレベルになっています。このため、決意をして徐去してみて、よかったな、と思っています。

ネスカフェドルチェグスト おいしい